グランドプリンスホテル広島「李芳」で土日祝限定中華ランチバイキング

      2018/07/26

年末にプリンスホテル広島の「中国料理 李芳」で土日祝限定の中華ランチビュッフェに行ってきました。

今回の目玉料理は・・・北京ダッグ食べ放題!

それだけでなくエビチリや春巻き、マンゴープリンなど私が大好きなものまでビュッフェに並んでいて、予想以上に良かったです。



中国料理 李芳

ホテル21階にある広東料理のレストラン。公式㏋はこちら

ランチビュッフェは3000円(プリンス会員2700円)。

11:30~14:30まででしたが、時間制限は特になかったです。

受付で予約名を告げると、まず個室に通されました。

しばらくして名前を呼ばれたら係の人と一緒に席まで行きます。


3人以上だとこちらの広いゆったりしたソファ席でした。

2人利用なら窓側のテーブル席で、海を見ながら食事できます。

 

20種類以上の中華総菜!


前菜は薄切り豚バラ肉、干しエビ入りピータン豆腐、鶏の香草煮。


春巻き、鶏肉のから揚げ、海老揚げワンタン、ゴマ団子、八宝菜。

特に春巻きが大人気で、見るたびにすぐなくなっていました。(もちろん補充はきちんとされます)

確かに具沢山でパリパリなとても美味しい春巻きで、普通に一品料理で出されるのでは!?というくらいの大きさでした。


ミニ肉まん、五目餃子、蟹焼売、海老餃子。点心の種類も豊富!


あんこ入りの桃まん。どれもほかほかです。


牛肉の炒め物、酢豚、白身魚の餡かけなど。


五目焼きそば、牛ロースの中華薬膳しゃぶしゃぶ。

北京ダッグはシェフがカットして巻いて作ってくれます。(皮が剥がれかけの北京ダッグの写真が怖いと言われたのでカットしておきます・・・)


セルフ式のラーメン、広島県産あきろまん白飯。


大きな壺にはいった薬膳スープ。


食材効果、効能の説明。干しなつめ、蓮の実、生姜といった体に良さそうなものだけでなく、金華ハム、貝柱、まつたけも入っていて豪華なスープでした。


右奥にひっそりとサラダバーが。デザートは苺ソースをのせて食べるフルーツおこげ、杏仁プリン、いちごプリン、マンゴープリン、ココナッツ餅、黒ゴマミルク羊羹、大学芋、フルーツ。


アイスはホテル内にあるほかのビュッフェレストランでも見かけるものでした。

ドリンクはコーヒー紅茶お茶がセルフです。

 

それでは実食!


エビチリ、海老ワンタン、海老餃子・・・エビ好きにはたまらないラインナップです!

鶏のから揚げはガーリック風味ではなく八角風味?独特でした。

デザート系の点心だと香ばしいゴマ団子が気に入りました。


ラーメンと五目かた焼きそば。麺類はすぐお腹にたまる。


蟹肉あんかけチャーハン、牛の薬膳しゃぶしゃぶ、北京ダッグ、点心。

北京ダッグはお肉がちゃんと柔らかいし、クレープは硬くなくてもちもちした食感。もちろんおいしかったです!

デザートはプリン系がさっぱりして口直しに最適でした。一口サイズなので全種類食べれました!

 

さいごに

ビュッフェは前菜やサラダは少なく、肉魚料理などがっつりメニューがほとんどでした。20種類くらいだけど量的にもこれで充分満足です。

個人的にから揚げはちょっと香辛料が強いかなと思ったけど、基本的には日本人好みの味付けで食べやすい中華だと思いました!

ホテル内にあるレストランなので、ゆっくり落ち着いて食事できるから雰囲気も良かったです。

1月~は苺デザートビュッフェの会場になっているので、しばらく中華ビュッフェはお休みみたい・・・

再開したらまた行きたいな。

Sponsored Link



Sponsored Link



 - おすすめ旅行情報 プリンスホテル, ランチビュッフェ