【京都で安いおばんざいランチバイキング店!】都野菜 ・賀茂

   

京都でおばんざいランチビュッフェが食べたいなと思いネットで検索。

だいたい平均価格は1500円~2500円くらいみたい。

けどまだまだ安いところがあるのでは!?と期待し・・・

やっと1000円以下で食べられる「都野菜 賀茂」というお店を見つけ出したので、さっそく行ってきました!




都野菜 賀茂 河原町店

 

都野菜「賀茂」について

京都の農家で採れた有機無農薬、減農薬野菜の「都野菜」で作ったおばんざいバイキングのお店です。四条烏丸店、京都水族館前店、河原町店3店舗で展開しています。

私が行ったのは河原町店。ランチは11:00 ~ 16:00営業、¥890(土日祝)¥950。
地元の女性客が大半でしたが、観光客っぽい方も何人か見かけました。

テーブル席とカウンター席あるので自由に座ってランチタイムまでなら好きなだけ居てくださいと言われました。
(たぶん13時過ぎに行ったので空いていたから。混雑している場合は60分制です。)
 

ランチは30種類の和惣菜が並ぶ!


畑バー(サラダバー)はどれもシャキシャキで新鮮な野菜たちばかり。

特に「バイオレットハーモニー」が甘みがあってハマりました!

 


野菜たっぷり特製オリジナルドレッシング。

 


フルーツカクテル、海藻ミックス。

 


隣はメインの和惣菜コーナー。

 


切り干し大根とこんにゃくのきんぴら、彩り大根りとキャベツのマリネ、鶏のから揚げ和風あん、

ひじきの胡麻和え、高野豆腐の中華煮込み、宇治もやしのねぎ塩煮、春雨の淡々スープ煮、豚肉と具沢山野菜グリーンカレースープ。

 


ランチ限定メニューの野菜ピタパン。蒸篭にはピタパンと野菜2種入っていました。

 


うどん、味噌汁、わかめと卵のすまし汁、ハヤシカレー、白米。

 


揚げ入りペッパー焼きそば。うどんとそばの中間みたいな麺でした。

 


そして嬉しいことに京都の老舗パン屋さん「進々堂」の食パンも置いていました!

 


ドリンクバーは別料金になります。

 

実際食べたもの。


いろんな総菜を少しずつとってきて食べました。どれも家庭的な味付けでおいしい。


ハヤシライスはかなり煮込んでいるのがわかるくらい濃い感じでした!具は鶏のから揚げとじゃがいも。


ピタパンの中にはオレンジクイン(白菜)、レタス、自家製マヨネーズをたっぷり。
白菜合うのかな・・・と思ったけど意外とマッチしておいしかったです!

進々堂の食パンはシンプルにそのまま食べました。薄切りなので野菜サンドにして食べるのもおすすめです。

 

大人気のモーニング

実は8:00 ~ 10:00は朝食バイキングもやっていて、なんと500円(税込み)で食べれちゃいます!

全店舗で開催していますが定員70名(四条烏丸本店は100名)で受付終了になります。

ワンコインでサラダバー、和惣菜、ドリンクバーも付くのはかなりお得!

ぜひ早起きして行ってみたいですね。

 

まとめ

・1000円以下でおばんざいバイキングが楽しめる!

・契約農家から仕入れた野菜が食べ放題!

・しかもなかなかお目にかからない珍しい品種もあり!




 - おすすめ旅行情報 京都