海外のホテルでビュッフェはいかが?

      2018/07/17

一応インターネットとかガイドブックで調べているけど、たくさん情報がありすぎてレストラン選びに困っている・・・それならば、思い切ってビュッフェにしてみるという選択肢があっても良いと思います。特に日本と比べて物価が安い国のホテルビュッフェは本当にお得です。



こちらはホーチミン市内のとあるホテルのランチビュッフェ。
ベトナム料理がたくさんあるので、一度に様々なローカルフードを試すことができました。生春巻き、ホワイトローズ(エビ蒸し餃子)、ブン(ビーフン)など前から気になっていたベトナム料理がありましたが、ここで全部食べることができちゃいました。

 

ほかに和食洋食、中華などホテルの本格的な多国籍料理がたくさんあります。

これはソウル市内のホテルで食べたものです。私は中華が大好きなのでこの時は小籠包や、エビ焼売、胡椒餅とか点心ばっかり食べていました。自分も同行者もそれぞれ食べたいものばかりをチョイスしては取ってくるので盛り付けのバランスが(笑)でもこういう風に自分だけの特製ランチプレートがつくれるのもビュッフェならではです!

 

肉料理はチキン、ポーク以外にもビーフもラム肉も食べ放題なんですよね。

日本のホテルビュッフェではなかなか見かけない高級そうな食材までもがビュッフェ内に含まれるというのはすごいです。

 


あと海外のホテルビュッフェでよく見かけるのは海鮮類です。台北市内のホテルビュッフェの写真。あらかじめカットされているサーモン、イカ、タコだけでなく、高そうな蟹、エビ、貝も食べ放題でかなり太っ腹な内容でした。魚介好きにはもうたまらないです。

 

最後にランチビュッフェの飲み物について。

日本みたいにドリンクバーがなくて、基本的にはお水がサーブされるだけです。それか、たまにワンドリンクのコーヒーもしくは紅茶が料金内に含まれているところもありました。(リクエストすればちゃんとアイスにして出してもらえます。)とはいえまあ飲み物をオーダーするなら、追加料金が必要だということです。
ランチビュッフェよりも高額なディナービュッフェ、ホリデーブランチビュッフェだったらドリンク+アルコールが飲み放題というところが多いですね。

もちろん日本のホテルビュッフェも美味しいところがいっぱいありますが、豪華なホテルのビュッフェを海外旅行中にあえて行ってみるのも、またいつもと違った旅の過ごし方の楽しさだと思います!あと、もし行かれる場合なんですが予約がベターです。

Sponsored Link



Sponsored Link



 - おすすめ旅行情報 ランチビュッフェ