高橋一生 鼻の傷は癌か?病名と闘病生活についてもチェック!

   

高橋一生さん独特の引き込まれるような演技についつい見入ってしまう自分。

だけど同時に高橋さんの鼻の傷がいつも気になっていました。

癌という噂もあるしすごく心配。本当の病名や腫瘍はどうなったのか調べました。

Sponsored Link

高橋一生  鼻の傷は癌?本当の病名は?

結論から言うと、高橋一生さんの鼻の傷は癌じゃなかった。ホッとしました!

最近癌を公表する芸能人が多いから心配だった・・・
山本KIDの嫁 ゆいとの馴れ初めは?子供がいるのかも気になる

高橋さんが患った本当の病名は粉瘤( ふんりゅう)。

粉瘤とは、通常排出される老廃物が皮膚の下にたまってしまう腫瘍のことです。

高橋さんは最初、鼻を手術することにかなりためらったのではないかと思います。

俳優なのにもしかしたら一生鼻に傷が残ってしまうリスクがあるから!

あと鼻の整形疑惑というマイナスなイメージが付く可能性もありますよね。

※整形疑惑が浮上する俳優さんは多い
間宮祥太朗の目が変わった!一重から二重になった証拠画像あり!

高橋さんって整形にかなり抵抗がある方だと思うんですよ。

下積み時代が長くても決して目をくっきりな二重にしなかったから・・・・

絶対顔に頼らず演技で売れてやる!

そういうポリシーでやってきたはずなので、鼻の手術は苦渋の決断だったと私は思います!

高橋一生,鼻の傷,癌,病名,手術前,腫瘍,ドラマ

高橋一生 手術前の鼻にあった腫瘍はどうなったの?

癌じゃなかったけど、粉瘤もものすごく痛くて大変みたい・・・

私がもし粉瘤になったら、大事を取って休養します。

会社務めは有休を使えば済む話ですから。

退院したら職場のみんなにご迷惑おかけしましたってちょっとリッチなお菓子でも渡して頭下げまくる!

これから今まで以上にお仕事頑張りますね、課長!って上司のご機嫌もちゃんと取っときます笑

一般人の私ならこれで済みますが、俳優の高橋さんはそうはいきませんよね。

休むことで世間から忘れられ仕事が途絶えるリスクがあるから・・・

これからの将来のことまで考えなければなりません。

高橋さんは鼻の手術は無事成功、腫瘍はなくなりました。

しかしテレビで見ても鼻の傷が分かるくらい違和感が残ってしまいました。

Sponsored Link

高橋一生  粉瘤の闘病生活とは?

高橋一生さんは2009年に鼻の手術をしています。

ちょうどその頃あまり芸能活動されてなかったので、治療に専念してた時期だったと思う。

俳優である高橋さんにとって闘病生活はかなり精神的につらかったはずです。

実は粉瘤とは原因がまだ解明されていない病気。

ストレスが原因とかでなく、ウイルスが入ってできる良性腫瘍ということだけ分かっているらしい。

再発を防ぐ手立てがないんですよね。

もし私が高橋さんと同じ職業だったら、再発の恐怖に耐えられないかも。

粉瘤は鼻だけでなく頬や背中にもできるから、想像しただけで怖すぎる。

私は精神的に弱い部分があるから、せっかく手術が成功してもまた別の病気になりそう涙

結局長期休養して仕事が来なくなり引退コースになりかねない。

良かったふつうの一般人で・・・・

高橋さんは闘病生活の中で、俳優業ができなくなるかもしれないという恐怖にちゃんと打ち勝ちました。

それに元々高橋さんは実力があったからこそ、結果的にもオファーが途絶えることはなかったのです!

高橋一生,鼻の傷,癌,病名,手術前,腫瘍,ドラマ

高橋一生  鼻の傷は癌か?病名と手術前の腫瘍はどうなったのかも まとめ

・高橋一生の鼻の傷は癌ではない。病名は粉瘤。

・高橋一生の手術前の腫瘍はなくなったが、鼻の傷ができてしまった。

しかし高橋さんの鼻の傷は、昔ほど目立たなくなってきてると気がします。

時間はかかるかもしれないけど、鼻の傷はいずれなくなるのではないでしょうか?

秋ドラマ「僕らは奇跡でできている」は自身初のゴールデンタイム初主演とのこと。

予告見ましたが、鼻にまったく違和感がありませんでしたよ~!

主人公はほんわかした優しそーなかんじ。高橋さんのイメージにぴったりでした。

でもあらすじ見ると変人っぽい役柄らしい!?

これは気になるなあ。絶対見てみよう♪


Sponsored Link



 - 俳優