シャングリラホテル東京 朝食ビュッフェの口コミを紹介!

      2018/11/12

このホテルに泊まる最大の目的といっても過言ではない、待ちに待った朝食タイム!ピャチェーレというイタリアンレストランでいただきました。



部屋番号を伝え、スムーズに席まで案内してくれました。


ふかふかの豪華なソファー席。初めてこのレストランに入った時、緊張したのを覚えています。(今でも非日常的な空間すぎて萎縮しちゃいますが)


ビュッフェボードチェックします。


フレッシュなジュースとミルク。


シリアル、ドライフルーツ。


フルーツ水、ミューズリー、ヨーグルト。


ミネストローネ、魚と野菜のグリル、ラタトゥイユ。


点心、お粥、マリネなど冷菜。


ハム、サーモン。


サラダ。レモンドレッシングをチョイスしました。


フルーツコーナー。


チーズ、フレンチトースト、フランスパン、食パン。


一番テンション上がった場所!


チョコデニッシュ、ブルーベリーマフィン、五穀クロワッサン、ベーコンキッシュ、クロワッサン。バター風味たっぷりパリパリなクロワッサンで、昔のモノよりさらにグレードアップしていました!これは必食パンです!

スイーツデニッシュの美しさにうっとり・・・
ミニコロネ、マカロンカップケーキ、ピスタチオホワイトチョコクロワッサン、ラズベリードーナツ、ブルーベリーデニッシュ、ベリー&イチゴデニッシュ、宇治抹茶ロール、ベリーチーズクリームデニッシュ。

 


ビュッフェのほかに一品料理をオーダーできるシステムです。オムレツ、パンケーキ、お粥セットなど。

中華粥セットにしようと事前に決めていたけど直前になって和朝食に浮気してしまいました。

漬物、ひじき、出汁巻き卵、青菜のお浸し、焼き魚、煮物。
なだ万特製の和惣菜を楽しめます。


これプラス、納豆に、


焼き海苔、ご飯とみそ汁も。ご飯は白米と五穀米から選べます。

アイスティー、メロンジュース。

ドロッとした濃厚なメロンジュースはここでしか味わえません!


普通ならなだ万御膳で充分なところですが、パンを食べるだけの余力はちゃんと残しておきました!

パン祭り。幸せ。

私はいつも特にホテルブランドにはこだわらず宿泊予約をしますが、シャングリラ東京だけは別格です。リピーターになりたい!と思えるホテルってなかなか出会ったことがありません。朝食ビュッフェもですが、部屋のデザイン、施設設備の充実さ、スタッフの丁寧で温かいサービス全てが好きですね。

Sponsored Link



 - おすすめ旅行情報 東京ホテル, 朝食ビュッフェ