寧夏夜市でおすすめのグルメは?牡蠣オムレツやシフォンケーキも

      2018/11/16

台北の定番観光スポットといえば、台北市内最大級の夜市と言われている「士林夜市」が有名です。でもここには何度か行ったことがあるので、今回は寧夏夜市という別の夜市の方に初めて潜入してみました。


MRT中山駅もしくはMRT雙連駅からだと徒歩で10分くらいでした。
観光客でも足を運びやすい立地です。だいたい夜5時くらいからお店がどんどん開き出します。私は夜9時ごろに行きましたが、もうこの時間帯はかなりの賑やさでした!

 

屋台には台湾フルーツをその場で絞って作ってくれるジュース屋さんがあったり、

串焼きのお店とかも。ここには肉、野菜、魚介など、かなりの種類の具材が置いています。

巨大なイカがたくさん。どんなふうに調理するんだろう。

これは滷味(ルーウェイ)っていう香辛料や漢方で煮込んだ、おでんみたいな料理かと。

スイーツを売っているお店も多いです。

台湾の屋台で必ず見かけるスイーツ、愛玉ゼリー。これはイチジク属の植物を使っています。レモンシロップで味付けされているからさっぱりしているし、プルンプルンな食感でおいしいですよ~!

見た目が大きくてふんわりしているシフォンケーキも売っていました。

ほかにも牡蠣オムレツ、豆花、臭豆腐まで、まだまだいっぱい台湾グルメの屋台が営業していました。

スポンサーリンク



暑くてのどが渇いていたからどこかで休憩したい・・・

「甘記」というお店を発見。早速入ってみました。レジに名刺が置いてあったので、結構有名店なんだと思います。

観光客に人気のメニューは日本語と英語も一緒に表記されていました。

抹茶味、イチゴ味、チョコミルク味。いろんなかき氷がありましたが、せっかく台湾に来たからやっぱりマンゴー味を選びました!

料金は前払いシステム。「マンゴー」と言えば通じたので簡単に注文できました。

140元なので日本円だと約500円くらいになります。かなりボリューム満点なので2、3人で食べてちょうどいいくらいの量だと思います。


あれれ、角切りのマンゴーは一体どこにあるのかな?と一瞬思いましたが、中にちゃんと甘くてジューシーな果肉がたっぷりゴロゴロと入っていました。氷の部分までしっかりマンゴー味で、ふわふわ溶ける食感のかき氷でした!

寧夏夜市のお店は食べ物系ばかりで、服や雑貨はほとんど売っていません。でも、士林夜市みたいに迷うくらいの大規模じゃないので回りやすくて歩き疲れませんでした。食事目的だけならこの夜市で充分ですよ~!

Sponsored Link



 - おすすめ旅行情報 台湾, 台湾グルメ