海外旅行がまた行きたくなる おすすめの過ごし方8選!

      2018/11/16

私が海外に行くときは大きく2通りの楽しみ方があります。




ラグジュアリーホテルでおこもりステイ

 

部屋でのんびり過ごす。


ふかふかのベッドに寝転がったり、大きなバスタブで湯船に浸かったり。時間を気にせず好きなようにくつろぎます。高層ホテルだと市内を一望できる景色を見たり、リゾートホテルならバルコニーからプライベートビーチを眺めながらのんびり過ごします。

 

プールとスパでリラックスする。


水着持参でプールに行きます。泳いだ後はジャグジーで体を温めて、心も体もリフレッシュします。ジムも併設しているのでそこで気持ちいい汗をかくのも良いと思います。

宿泊者専用クラブラウンジを利用する。


ティータイムはホテルメイドのスイーツ、カクテルタイムはおつまみとアルコールを無料でいただきます。クラブフロアに宿泊しない場合はホテルのアフタヌーンティーを予約することもあります。

豪華なホテル朝食を食べる。


パン、サラダ、オムレツ、そのほかに和食洋食、中華などなど・・・食べきれないほどの種類豊富な料理がずらりと並んでいるから、朝食ビュッフェはいっつもワクワクしちゃいます。

こんなかんじでチェックアウトぎりぎりまでホテルライフをとことん堪能します!

<Sponsered Link>



 

観光、ショッピング、食事をアクティブに満喫!

 

ほぼ一日中街散策。


世界遺産や、ほかにも歴史的建造物を見学したり、お土産物屋さんで買い物したりとやりたいことをたくさん詰め込みます。基本的に移動手段は電車やバス、タクシーを活用しますが、郊外まで足を運ぶときは効率よく回れる旅行代理店のオプショナルツアーを予約することもあります。

 

ローカルフードに挑戦する。


せっかく海外に来たならぜひ本場の料理を食べてみたいです。ガイドブックに載っている有名店は口コミを見てあらかじめきちんとチェックしてから行きます。

地元客が多いレストランに飛び込む。


たまたま入ったお店が良かった!っていうことが実は結構あります。じゃあどこに行けばいいのか。当たり前といえば当たり前なんですが、行列ができているお店は安くておいしいです。

夜も街歩き続行中。


いったんホテルで休憩してからまたショッピングしに街へとくり出します。もちろん安全面に配慮して人通りが多い場所しか歩きませんし、夜中まで遊ぶなんてことはまずないです。次の日も予定がたくさん入っているので絶対に無理はしません。

観光目的の旅は便利なロケーションかつなるべくリーズナブルなホテルに、リピーターになった国だとデラックスホテルに泊まることが多いです。

Sponsored Link



 - おすすめ旅行情報 ご当地グルメ, 観光