錦帯橋温泉 岩国際観光ホテルで日帰り入浴と中華ランチ!

      2018/11/12

山口県岩国市の観光スポットといえば日本三名橋に入る「錦帯橋」です。

行き方はJR岩国駅からバスで30分。広島県の世界遺産宮島からは電車+バスで1時間くらい。ちょっと不便ですが、最近はここにも外国人観光客が訪れています。




錦帯橋から徒歩圏内にある岩国国際観光ホテル。

日帰り温泉チケットをもらったので行ってきました。一般客は通常1,700円。ただしホテル内のレストランを利用すると900円でお得になります。

大浴場は誰もいなくて贅沢なことに私一人貸し切り状態でした!
内風呂の夕霧の湯。透き通った湯で、すぐにお肌がつやつやスベスベになりました。露天風呂朝霧の湯もとっても気持ちよかったです。

屋内には涼み処があります。
テラス席からは錦帯橋が見れます。湯上りにセルフの水を飲んでしばらくくつろいでいたら、お腹が空いてきました。

 

ということで3Fにある地元のお客さんに人気の四川飯店でランチ。陳健一という料理人さんがプロデュースした赤坂四川飯店の姉妹店になるそうです。

チャーハン、あんかけ焼きそば、点心、おまけの卵スープをシェアして食べました。ふかひれ餃子は600円。

五目チャーハン 900円
スタンダードなチャーハンでも大ぶりなエビが2個のっていました。お米に金華ハムの味がたっぷり染み込んで美味!

五目あんかけ焼きそば 900円
表面がパリッと香ばしい焼きそばの上には野菜、ウズラ卵、ハム、キクラゲ、海老、イカの餡かけがたっぷりかかっています。ボリューム満点!

すべて消費税、サービス料込みのお値段。ホテルに入っている中華なのにリーズナブルだから色んなものをオーダーしやすかったです。どれも大変美味しく大満足です。

岩国錦帯橋観光ホテルは宿泊する際に夕食が郷土料理会席または四川料理コースからチョイスできます。だいたい温泉ホテルの夕食は和食のところが多いですが、中華でもOKなのは珍しいです。

泊まらずにホテルの温泉と食事を楽しめて、プチ旅行気分を味わえました!



 - おすすめ旅行情報 温泉, 旅館