台湾 彰化の八卦山大仏の口コミは?行き方も

      2018/11/16

台中駅からローカル線に乗って彰化へ。八卦山大仏を見に行きました。

彰化駅からは歩いて30分はかかります。商店街やお寺を見ながらの街歩きは楽しかったのですが、小高い丘も登らないといけないので体力がそれなりに必要です。暑い夏はきつかった。




やっと入口に到着。両脇に32体の石像が並んでいる坂道を通ります。

想像していたのと違っていて敷地内が広くて驚きました。
ただ大仏がポツンとあるだけではありません。公園や展望台があり、屋台までやっています。観光客っぽい人も見かけましたがここは地元の人の憩い場のような雰囲気ですね。


屋台にあったゆで卵。どでかいダチョウの卵まであった!


左右対称に並んだ石獅子が見えてきて・・・


ついに23メートルの高さがある大仏様の近くへ!何か胴体に対して頭が大きいぞ(失礼)


お願い事叶いますよーに。


大仏の中にも無料で入ることができます。


小さな仏像にはたくさんのお供え物が飾っていました。特に係の人もいなくてどうぞ自由にってかんじでした。


大仏の奥に建てられた大殿。外観の写真を撮るだけにしましたが、こちらも見学できます。


今度は高台の方へ。

展望台からは彰化市街を見渡すことができます。

豊かな自然に囲まれたのどかな場所でした。

帰りはタクシーにしようとしたら全く来る気配がない・・・休憩室に人がいたので聞いてみると、わざわざタクシー会社に電話して呼んでくれました。台湾の方って本当に親切で優しいなあ。感謝です!!

Sponsored Link



 - おすすめ旅行情報