オークラバンコクホテル宿泊記を詳しく紹介! 【日本人におすすめ】

      2018/11/12

バンコク滞在中オークラバンコクで2連泊しました。

日本人スタッフも常駐しているし、日本のもてなしをそのまま味わうことができる。

やっぱり色んな意味で外国では日系ホテルが一番安心して泊まれる気がします。

 

このホテルは中心街にあり、BTSプルンチット駅から5分以内の場所です。

オークラバンコクが入っているビルにはセブンイレブンがあって、何かと便利でした。

また、スカイブリッジから歩いてすぐのセントラルエンバシーというショッピングモールにはレストランやタイの屋台風フードコートも入っているので食べるものには困りませんでした。

トリップアドバイザーなど口コミサイトのバンコクホテルランキングでは常に上位ですし、私も実際泊まってみてとても快適なホテルだったので、バンコクでホテル選びに困っている方はぜひオークラバンコクをおすすめします!





オークラプレステージバンコク

 

ロビーの様子


オークラバンコクはドアマンが常駐していて、セキュリティがしっかりしていました。

中へ入ったらエレベーターで24階のメインロビーへ行きます。

 


ラグジュアリー感漂うロビー!

インテリアは和で統一していないのがちょっと意外でした。


と思っていたら、日本を感じさせる桜がさりげなくありました。

チェックインは日本人スタッフではなく、おそらくタイ人の女性。英語対応でしたが、丁寧かつ笑顔で対応してくれて好印象でした。

こういうところが、さすが日系のホテルだな~と感心します。

宿泊最終日が同行者が誕生日だったので、チェックアウト時にサプライズで万年筆をもらいました。


チェックインカウンターの右奥のロビーラウンジ。

 


どうやらここでアフタヌーンティーができるみたいです。

 

お部屋の案内


デラックスルーム(43㎡)です。今回はHISで予約しました。


テーブルとソファ。


ウエルカムフルーツはりんごとキウイ。マンゴーは置いてなかったです。

まあタイのマンゴーはスーパーで安く買えるから別にいっか。


ミニバーとテレビボード。

 


開けると有料のお酒やジュースが入っています。


無料の紅茶はSAROロイヤルロータスティーというもの。案内を見るとオークラショップで購入できるみたいでした。

 


お部屋からの眺めはこんなかんじ。バンコクって高層ビルが多くて都会なんだな・・

 

ベッドルーム


ブランド名はわかりませんが、エジプト製コットンリネンのシーツを使っています。ぐっすり眠れました。

 

バスルーム


洗面台です。


ボディソープやシャンプーは外国の有名ブランドではなく、ホテルオリジナル。

ミネラルウォーターはひとつひとつ花が飾られていてオシャレ。

バンコクでは別のホテルにも泊まったのですが、その時も花輪をもらいました。ウエルカムフラワーは南国のリゾートっぽさを味わえるからとても嬉しいです。


使い勝手の良いバスルーム。

最近はシャワーブースとバスタブが一緒にあるタイプのホテルが増えてきています。


ウォシュレット完備のバスルーム。もちろん完全個室タイプです。

 

オークラクラブラウンジ


ワンランク上のクラブルームに宿泊すると33階のオークラクラブラウンジを利用することができます。

営業時間 6:30~23:00
・朝食 6:30~10:30
・イブニングカクテル 17:30~19:30
・ソフトドリンクサービス 6:30~23:00

 

インフィニティプール


ホテル25階から中空へ浮かんだインフィニティプール。

シンガポールのマリーナベイサンズのプールに若干似ている気がします。水着持ってくればよかった・・・

まとめ

・バンコクの観光やショッピングに便利な立地!

・日系ホテルなので安心して宿泊できる!

・クラブラウンジやプールでホテルライフを楽しむのもおすすめ!

 

次回は朝食ビュッフェと和朝食のレポートをします。





 - おすすめ旅行情報 バンコクホテル, バンコク