モスバーガーの肉は危険?産地や食中毒の原因の食材についても

      2018/09/17

最近モスバーガーで食中毒o121が発生しました。

モスバーガーは、マクドナルドやロッテリアとくらべて高めの値段設定です。

だからこそ単純に安心して食べられるものだと思っていたので、びっくりしました。

今回は改めてモスバーガーの肉や野菜の産地、危険性について調べてみました。

また食中毒の原因食材についても紹介していきます。

Sponsored Link

モスバーガーの肉は危険?産地も気になる

モスバーガーの肉は国産のものだけではないようです。

メニューによっては、ハンバーガーパティ(牛肉)はオーストラリアやニュージーランド産も使っていました。

またパティには、茶色にするためのカラメル色素など添加物も注入されています。

ちなみにマスタードやケチャップにまで添加物も入っていました。

モスバーガーの牛肉ってジューシーで柔らかいからおいしいけど、まさか添加物入りだったとは知らなかったです。

もしかしてパテがふっくらしているのも、何かしら添加物を入れてかさ増しとかしているのでしょうか・・・

ちょっと危険かなって思ってしまいました。これだと正直マックと変わらないのでは?

モスバーガーの売りってやはり安全なものを食材に使用していることなんですよね。だから値段も多少高くなります。

もしその神話が崩れてしまうと、わざわざモスバーガーに行く人が少なくなるはず。

最近マクドナルドもパテが昔よりパサつきがなくておいしくなっている気がしますし、モスバーガーより値段が安い。

特に食材の危険性とか気にしていない人だったら、モスよりもマックに行ってしまうと思います。

 

次に、鶏肉の産地に関しても調べてみました。

定番のモスチキンですが、これは中国産のものを使用しています。

私はモスチキンのあのカリっと香ばしい衣が好きで、クリスマスによくboxで購入していました。

しかし恥ずかしながら、最近ネットニュースにのるまで中国産ということは知りませんでした。

ただモスチキンはジューシーで柔らかいというよりは、わりとあっさり食べられるお肉。

だからタイ産ではないなとは前々から感じてはいました。タイの鶏肉ってわりと脂が強いので・・・

昔、マクドナルドが中国産の違法農薬使用鶏肉を使っていて大問題になったことがありましたよね。

だから私はやっぱり中国産の肉ってどうしても危険だと思ってしまいます。

 

※中国に行ったことありますが、(安全面は置いといて)おいしいレストランは多いです。
上海・浦東国際空港での乗り継ぎ方法と過ごし方。

【上海でランチ】金桂皇朝に行ってきた

モスバーガー,肉,危険,野菜,産地,食中毒,o121,原因,洗剤

モスバーガーの野菜の産地は?洗剤使用は本当?

モスバーガーの野菜はさすがに国産だろう!と思い込んでいましたが、調べてみるとそうでもなかったです。

例えばメニューによっては、オニオン→ニュージーランド、アメリカ、トマト→オーストラリア、トルコの産地でした。

HPで確認しましたが、国産の肉や野菜を使用しているのはモスバーガーのメニューで高いハンバーガーになります。

一方でメニューの中でもわりとリーズナブルな価格設定のハンバーガーは、肉と野菜の産地が外国というパターンが多かったです。

あとあまり知られていませんが、モスバーガーの野菜は界面活性剤入りの水で洗っています。

危険だと感じるかもしれませんが、塩素系の洗剤ではないので人間に害はないです。

商品として野菜に虫や土があると大問題になるから、洗剤を使用するのは仕方ないことでしょう。

しかし極力、お客さんには危険性がなく安心して食べられるようにこだわっている点は、さすがモスバーガーだと思いました。

Sponsored Link

モスバーガーの食中毒o121の原因食材は?

長野県のモスバーガーで発生した食中毒は腸管出血性大腸菌O121というものです。

食中毒の原因食材は今のところはっきり分かっていません。

ただ「店舗がチェーン本部から納入した食材が原因」ということは明らかにされています。

調べてみると腸管出血性大腸菌O121は75度以上の加熱で死滅するとのこと。

ということは、肉よりも野菜が食中毒の原因食材だったという可能性があります。

昔発生した香川県内の店舗での食中毒は、従業員の検便検査で分かったノロウイルスが原因でした。

もしかして今回の食中毒も、衛生面をきちんと管理していなかったことで発生してしまったのかもしれません。

モスバーガーはいくら野菜の産地にこだわっていても、そういうところも徹底的にしなければいけないと思います!

 

モスバーガー,肉,危険,野菜,産地,食中毒,o121,原因,洗剤

モスバーガーの肉は危険?野菜の産地や食中毒の原因食材についても まとめ

・モスバーガーの肉は添加物や中国産を使用しているので危険だと感じている人もいる

・野菜の産地は日本だけではない、また野菜は洗剤を使用して提供している

・食中毒の原因食材は分かっていないが、「チェーン本部から納入した食材」ということだけは公表されている

中国産や添加物など使っているので、「モスバーガー=安心安全のハンバーガー」とは正直言い切れない気がしました。

しかしモスバーガーは、食材にはかなり安全性に意識してこだわっているみたいです。

何でも必要以上に食べ物が危険と言っていたら外食なんてできなくなります。だからそこは信用します。

いつも時間がかかるし、年々ハンバーガーが小さくなっている気がするけど、それでもおいしいからやっぱりモスが好き。

私はこれからもモスバーガーを利用しようと思っています!


Sponsored Link



 - お役立ち情報