ワンオクtaka(タカ)が英語が上手いわけは?勉強方法が気になる

   

ONE OK ROCKのボーカルtaka(タカ)は英語が上手い!と世界中で絶賛されています。

どうして日本人なのに英語の発音がネイティブ並みに上手いのでしょうか。

とても気になったので調べてみました!

Sponsored Link

ワンオクtakaはどうして英語が話せるの?

タカは子供のころから洋楽が好きでした。

特にアメリカのロックバンドlinkin parkをいつも聴いていたらしいです。

またtakaは慶應義塾湘南藤沢中等部、高等部に通っていました。

SFCとはご存知帰国子女が多く通うお坊ちゃんお嬢ちゃん学校。

英語に触れる機会が多い環境で過ごしていたのです。

とはいえtakaの英語の勉強というと・・・

テストは赤点をとるレベル。決して得意科目ではなかったみたいです。

その後takaは歌手になるために音楽学校に通い始めます。

世界を目指すには英語は必須。

どうやらその時に英語に対しての意識が変わったらしいです。

takaは世界に通用するために日本だけでなく海外でも積極的に活動することにしました。

そこで自然と英語力が身に付いたから英語が話せるようになったのです。

 

ワンオク,タカ,英語

ワンオクtakaの勉強方法が気になる!

takaは英語が得意じゃなくても、英語を話さなければならない世界にあえて挑戦しました。

・アジアやヨーロッパや、アメリカでライブツアー

・海外のアーティストと共演

・ニューヨークで楽曲制作

このような活動から本場の英語にたくさん触れることができたのです。

takaは英語教材や英会話教室で勉強していたというわけではないのです。

Sponsored Link

ワンオクtakaが英語が上手いわけとは?

takaはハーフではなく日本人。

なのにどうして英語が上手いのでしょうか。

takaの父は森進一、母は森昌子という日本を代表するトップ歌手の息子です。

この素晴らしいDNAを引き継いでいるのだから歌唱力も張力も普通の人とはかけ離れているはず!

takaはその生まれ持った「耳」でネイティブ英語をたくさん聴いてきました。

なので違和感なく綺麗に英語の発音がさらっとできるわけです。

私は英語を聞き取る時、どうしてもひとつひとつ単語ごとに区切ってしまいます。

だから話すときもカタコトです。

勉強するのもまず単語のスペルを覚えてから英語を聞きますし。

でもtakaは字でいちいち覚えるよりも耳から英語を聞きとって覚えているのです。

こういうことから、takaは違和感なくネイティブ並みの英語を流ちょうに発音できるのです!

ワンオク,タカ,英語

ワンオクtaka(タカ)が英語が上手いわけは?勉強方法が気になる まとめ

ワンオクtaka(タカ)は一流の英語教材で勉強したわけではありませんでした。

英語が飛び交う外国へ渡り、そこでライブ、楽曲、海外アーティストと積極的に交流を持った。

これが彼にとっての英語の勉強になり、自然と上手になったのです。

もちろんここまで英語が上手くなったのは本人の努力の賜物に違いありません。

しかし歌手の両親から引き継いだ生まれ持った才能も影響していると思います。

英語が上手いと言われていますが、takaは自分はまだまだ、もっと勉強したいと語っています。

現状に満足することなく向上心があって本当に尊敬します。

これからもさらにパワーアップして世界中で大活躍してほしいですね!

Sponsored Link

 - 歌手