山口蛍が下手くそでヘタレのサッカー選手と言われる理由は?

      2018/09/01

山口蛍選手がキリンチャレンジカップ2018の日本代表メンバーに決定しました!

現在セレッソ大阪で活躍し、ロシアワールドカップでもメンバーとして選ばれた山口蛍選手。

しかしネットではなせか下手くそとかヘタレとか言われています。

サッカー試合中に棒立ちで戦犯になった疑惑についても調べてみました。

Sponsored Link

山口蛍が下手くそといわれている理由は?

山口蛍選手はボールの奪取力が高いですが、一方でパスミスっぽい場面も目立つような気がします。

最近だとロシアワールドカップの対ベルギー戦でのプレーが下手くそすぎると話題になりました。

最後のベルギーカウンターに鈍感すぎて棒立ち状態

→結果相手に3点目を取られてしまい戦犯扱いに

この出来事がさらに山口選手は下手くそだという印象を与えてしまいました。

山口選手のあの時の行動は仕方なかったと擁護もあるみたいですが・・・

※サッカーもだけどフィギュアのファンも中々怖いようです
羽生結弦のファンが怖い?悪質なゆずリストのマナーについても

山口蛍,下手くそ,棒立ち,戦犯,ヘタレ

山口蛍選手は棒立ちしていたの?試合の戦犯になるくらい下手くそらしいけど

本田選手がCKでゴール前に放り込んだボールをクルトワ選手が直接キャッチ

・クルトワ選手がすでに中央で前進へ走っていたデブライネ選手にパスを投げる

・DFトーマスムニエ選手にスルーパス

この2つの間、デブライネがハーフラインを超えたときに相対したのが山口選手でした。

しかし彼は棒立ちだったと言われています。

この時の山口選手は、デブライネとムニエ両方の行動を瞬時に読んで判断しなければなりません。

冷静さも必要だし並大抵のことではないのは分かっています。

しかしあの状況だったら、レッドカードになってもいい覚悟くらいの気持ちで全力で相手に向かっていってほしかったというのが正直な感想です。

Sponsored Link

山口蛍はヘタレなのか?

山口蛍選手は2015年12月にドイツのハノーファー96へ海外移籍が発表されました。

ところが半年後にまたセレッソ大阪に出戻りすることになります。

だからヘタレだと言われているようですね。

山口選手は対シリア戦で顔面骨折という大けがをしてしまい、長期離脱せざるを得ない状況になりました。

よって苦渋の決断で日本に帰国することになったのです。

こういった背景が最大の原因ですが、ほかにも理由があるようです。

山口選手は移籍後のインタビューで、練習試合なのにこんなにハードだと思わなかったと答えていました。

もともと90分走り続けても疲れない運動量に定評がある彼が言うなら相当なものだったのでしょう。

日本と海外との差にギャップを感じたのかもしれません。

しかしそこはプロ選手なのでちゃんと乗り越えています。

実は山口選手はシャイな性格。

だからドイツでなかなかうまくコミュニケーションが取れなかったのも理由のひとつの噂されています。

山口蛍,下手くそ,棒立ち,戦犯,ヘタレ

山口蛍が下手くそでヘタレのサッカー選手と言われる理由は? まとめ

ロシアワールドカップでの棒立ち疑惑が、さらに山口選手が下手くそだと思われるようになったみたいです。

けれどヘタレだから棒立ちしたというのは違うと思います。

山口選手はあのときバックステップも踏んでいますし、果たして棒立ちなのか?と疑問に思いました。

わずか半年でセレッソ大阪に戻ったことは事実ですが、へたれはさすがに言い過ぎです。

山口選手は海外からオファーがあるくらい素晴らしいサッカー選手には違いありません。

名誉挽回という意味でもぜひキリンチャレンジカップでは大活躍してほしいです!


Sponsored Link

 - サッカー