ドロ刑8話感想&9話あらすじ!煙鴉が斑目に近づいた目的とは?

   

ドロ刑7話の視聴率は、8.7%だったそうです。

6話より若干アップしましたね~!

前回が8.1%だったのでもしかしたら、7話は8パー切れるんじゃないかと心配でしたが・・・

とりあえず一安心です!

ぜひ最終回までには2桁に回復してほしいな。

Sponsored Link

ドロ刑8話の見どころは?

ドロ刑8話のゲストは大友康平さん。

なんと煙鴉の偽物役を演じるそうですよ~

もちろん斑目くんだけが遠藤憲一さん=煙鴉だということを知っています。

ほかの13係の中村倫也や江口のりこたちは、大友康平=煙鴉だと思いこんでいるので、彼に対し色々取り調べをするのですが・・・

逆にプライベートなことを暴露されて恥ずかしい思いをしてしまうらしい笑

ところで皇子山(中山倫也)のやばいプライベート情報って一体なんだろう?

たぶんきっと私みたいに知りたい人多いんじゃないのかな・・・

さて今回は、13係たちだけでなく、そろそろ煙鴉についても色々掘り下げてくるのではないでしょうか!?

8話ではケムさんの衝撃の過去が明らかに!という展開に期待してます~!

中島健人 神対応のセリフ!ファンサービスがかっこいいと話題に

ドロ刑 ,警視庁捜査三課,感想,あらすじ,ネタバレ

ドロ刑 -警視庁捜査三課-8話感想

刑事たちが偽煙鴉に逆に取り調べされているかのようなシュールな回でしたね。

皇子山の知られたくないプライベート情報がちょっとなあ・・・笑

仕事中ずっとおしり画像検索していたことを暴露されたのはめちゃくちゃ恥ずかしすぎる。

てか皇子山って脚フェチキャラだったよね?それは卒業したのか。

とにかく大友康平に振り回されまくる13係がおもしろかったです!

あと皇子山の大切な人の真理さんって、今までずっと奥さんと思ってたけど、妹だったことがやっと判明。

結婚してなかったと知ってちょっと嬉しかった自分でした笑

やっぱり大友康平と遠藤憲一は繋がってたんだなあ。

煙鴉のふりをするよう指示していたというのは、まあなんとなく予想していたけど・・・

でもまさかの稲森いずみが8話でちょっと裏の顔を出してきたので、これから来週もおもしろくなりそうです。

Sponsored Link

ドロ刑 -警視庁捜査三課-9話あらすじ

何者かが斑目のIDを偽造し、13係に侵入して職場に1万円札を200枚ばらまきます。

どうやらこの犯人は煙鴉みたいでした。

皇子山は実は煙鴉は人を殺していると衝撃の事実を班目に告げます。

稲森いずみたち13係は煙鴉逮捕に向けて結束力を強めるが、斑目はどうしても信じられずにいました。

そんな斑目の前に再び現れた煙鴉。

しかしいつもと雰囲気が違い、いきなり銃を向けたのであった・・・

今まで斑目君に優しくしていたケムさんが豹変するけど、彼に近づいた目的は一体何だったのか明らかにされそうです。

ドロ刑7話感想&8話あらすじ!煙鴉のニセモノの目的が気になる!

ドロ刑 ,警視庁捜査三課,感想,あらすじ,ネタバレ

ドロ刑 -警視庁捜査三課-9話のみどころは?

13係というのは、実は遠藤憲一こと煙鴉を逮捕するために作られた部署だったことが判明。

9話からは、本格的に煙鴉逮捕に向けて全員が本格的動くという展開になっていくみたいですね。

煙鴉がなぜ斑目に近づいたのか理由が気になりますが・・・

皇子山の大切な妹がなぜ自殺していたのかという経緯もすごく気になります。

もしかしてこの事件も煙鴉が絡んでたりしたのかなあ。

とにかく来週は見逃せません!

Sponsored Link



 - ドラマ