ドロ刑 5話感想&6話あらすじ!斑目を狙う人物は誰か気になる 

   

ドロ刑4話の視聴率は8.4%でした。

最近のドラマって2桁越えはやっぱり厳しいのでしょうかね・・・

ドロ刑は結構ツイッターでは好評だったのになかなか分からないものです。

来週は中盤に差し掛かってくるので、もしかしたら急展開してさらにストーリーがおもしろくなってくるかもしれません!

Sponsored Link

ドロ刑5話の見どころは?

中山倫也が演じる皇子山さんって実はもともとエリートだったらしい。

しかしなぜ落ちこぼれの13係に異動になったのかホント謎ですよね~

5話ではその理由が明らかにされるのではないでしょうか。

それに関して煙鴉が何かしら関係しているとの噂ですが、これもすごく気になります。

皇子山が煙鴉を「人殺しだ」と発言するみたいですが・・・

まさか、ケムさんにそんな過去があったなんて嘘だよね!?

人が殺されている現場が映るシーンがあるし、今回はコメディっぽくなくシリアス展開なのかな。

おそらく5話は斑目くんよりも皇子山にスポットを当てた話になりそうです。

中村倫也さんと5話に出演する黒猫ちゃんとのオフショットにめっちゃ癒された~!

ドラマでは絡みはないだけど、皇子山の貴重な一面を見ることができました!
中島健人 神対応のセリフ!ファンサービスがかっこいいと話題に

ドロ刑 ,警視庁捜査三課,感想,あらすじ,ネタバレ

ドロ刑 -警視庁捜査三課-5話感想

後楽さんと斑目君がおじいちゃんと孫みたいでほっこりしたけど、結局後楽さん逮捕されるんだなって思うと切なくなってきたな。

最近犯人もホントはいい人パターンが多いから最後見ててつらくなっちゃうんだよね。

斑目君も話が進むにつれて刑事っぽくなってきて成長している気がします。

あと皇子山もちょっと斑目を認めつつあるんじゃないかなってかんじも。

まさか殺人現場の盗み専門っていう人だったとは、気づかなかったなあ~

そういう泥棒もいるんですね・・・

なんか孤独な老人の現実みたいなのが突きつけられて、今回は一番泣ける回でしたね。

あとsexyzoneの新曲が2番が流れて初めてフルで聴けたのはうれしかったです。

Sponsored Link

ドロ刑 -警視庁捜査三課-6話あらすじ

被疑者を現場に連れて行って犯行の経緯を説明させるというひきあたり捜査を担当することになった斑目。

その被疑者というのはスーパーで65件も万引きした専業主婦と鳥飼和子。

斑目や石井杏奈らは犯行現場の長野県に行くのだが、何やら怪しい人影が彼らを狙っていて大ピンチになってしまうという話。

実は斑目は煙鴉に被疑者捜査は逃亡の危険も伴うから注意しろと警告される。

どうやら鳥飼和子は一見斑目に同情を引くようなそぶりを見せるが、ほかの13係の人たちは和子の意外な経歴を知り捜査を案じていた・・・

ドロ刑 3話感想&4話あらすじ!なぜ皇子山が煙鴉を追うのか気になる

ドロ刑 ,警視庁捜査三課,感想,あらすじ,ネタバレ

ドロ刑 -警視庁捜査三課-6話のみどころは?

泥棒の犯人が女性というのは初めてです。

いつも斑目は犯人と最初は仲良くなってしまうけど、6話の元専業主婦の万引き犯はどうやら一癖ありそう。

騙されないように気を付けてほしいなあ。

でも最近の斑目は勘が鋭くなっているから大丈夫かなと思うけど。

でも斑目を狙う怪しい人物が気になるなあ。

でもきっとケムさんが助けに来てくれると信じてます。

Sponsored Link



 - ドラマ